borologue

ぼろろのイラスト・小説サイト

夜摩

黄国四将、牙狼。四将の中では三番目の位。文官。しかし、実はおバカ
という噂。文官ではあるが、国の重要機密なども扱うため、それらを守れるだけの
戦闘力が必須。どうも、そちらで頑張ったらしい。というのも、羅砂とは幼馴染で
幼少の頃に交わした約束を真っ直ぐに守ろうとしているから。戦闘時は
獣人化して戦う。その姿から、牙狼と呼ばれるのだそうな。

耳飾りは羅砂が宮廷に上がる際に二人で分け合ったもの。今でも二人の
絆としてずっと身につけている。外見と中身のギャップのため、女官達に
人気の彼だが、皆二人の想いの強さを知っているのでめったに邪魔を
しようという者はない。

何故か獣人化している時は少し頭が良くなっているとの話もあるが、
未確認。何だかんだで努力家である。名前の読みは「やま」